DELL INSPIRON 6400 不具合修正とクリーニング

DELL INSPIRON 6400 分解

DELLの INSPIRON 6400 というXPマシンです。

起動時にたまにchkdskがかかる、インターネットでブラウザがハングする、メモリーが不足とのメッセージ、とにかく動きが遅い、という不安定な状態。

実機を操作してみました。メモリーは1GB積んでいる割には、確かに動作が緩慢です。シャットダウンにも異常に時間がかかります。パフォーマンスを見てみると、メモリーの空きがほとんどありません。しかし、目立った消費プロセスは見当たりません。どういう事でしょうか?

また、給排気用にいくつものダクトがあるのですが、全てがホコリで塞がっています。当然ファンもうるさくガンガン回っています。熱暴走気味ですね。

まずはクリーニングから始めましょう。ハードディスクは外からマウントできる親切設計ですが、清掃するための分解にえらく手間のかかる機種です。バラバラにするのに、外すネジの数が20本以上、取り外すフレキケーブルやコネクタ、配線が5つもあります。ツメも多い。ふぅ。

内部にはガンコなホコリが大量にありまして、エアダスターでも力不足…特にキーボードのホコリは大変でした。キーにホコリが絡まってしまうため、ピンセットで地道に採取。外観もきれいに拭き掃除、ピカピカになりました。このクリーニングで内部温度は5℃も低くなりました。

さて、OSの方ですが、おかしくなった心当たりがあるそうです。Microsoft推薦?というレジストリの有料修復ソフト。そのソフトを起動してみると、レジストリのバックアップが取ってありました。とりあえず、修復前の状態にしてみてブラウジングしてみます。結論…原因はこのソフトが行ったレジストリのメンテナンスでした。

再起動やブラウズは問題なし、メモリーも半分以上が利用可能な状態になり、シャットダウンも高速になりました。その後、プチ快適化を施工。無効・不要レジストリの削除(288個)、レジストリのデフラグ(10%縮小)、不要サービスの抑制、ブラウザツールバーの削除(Jword含め6つもありました!)、不要ソフトの削除他、アンチウィルスソフトの入れ替え(MSEへ)。

これにて修理完了です。サクサク動くXP、これがデュアルコアの本来のスピードですね。一晩のお預かり、お掃除は長持ちさせる秘訣です。