NEC LaVie PC-GN18G1SDCとPC-NS700NAB、電源プラグが折れて充電出来ない 追加でIdeapad L340&510 他

PC-GN18G1SDC DCプラグ破損修理

以前に書いた「Lenovo Ideapad 330 DCプラグが折れた?」の続編です。

Lenovo=NECということで、今回は、 LaVieの事例になります。まずは、NEC DirectモデルのPC-GN18G1SDC(GN18G1/SC)、店頭販売モデルでは、NSシリーズ/K、あたりになるんでしょうか?

この機種、前記事のLenovo機と外観は全く同じ。そして偶然?にも、症状も酷似です。

DCジャックピンの先がおれて、パソコンアダプターの差し込み口の内部に、先が見えにくいんですが、折れた部分が残っている状態です。

以前予想した通りに、やはりNECでもこの破損が起きました。

GN18G1/SC DCジャック破損

プラグが細くて、先端もチープ。一度入ってしまったら、ほじくり出すことはムリです。

GN18G1/SC DCジャック破損

マザーボードを取り出しにかかります。構造はLenovoと一緒ですね。

GN18G1/SC 分解

DCジャックも同じ。左右にネジ留めするためのハネが出ているのが特徴です。

GN18G1/SC DCジャック破損

こっちにはきちんとCPUファンが付いていた(笑

GN18G1/SC 分解

サクッと交換しました。半田作業です。

GN18G1/SC DCジャック交換

組み立て後の通電確認。

GN18G1/SC DCジャック交換

ちゃんと充電されていますね。

GN18G1/SC DCジャック交換

手持ちにACアダプターが無いので、安定化電源+変換プラグで動作確認をしています。代替のアダプターは、ネットの安いものをご案内し、あとで購入して頂くようにしました。ちなみにプラグの外径4mm、内径1.7mm(細い~)です。

GN18G1/SC DCジャック交換

ちなみにお客様が他で見積もってもらっていたのは、ネットで調べたお店が、約28,000円で修理には1,2週間(うちは即日、金額は半分程度)、パソコン工房の店舗では、基板交換となり6万円とのこと、貴重な情報ありがとうございました。

パソコン届きました!そして一緒に教えていただいたアダプターも届きました。パソコンの動作も充電もバッチリできます。迅速に丁寧に、しかもお値段もお安くしていただき、本当にありがとうございました。PERSIMさんにお願いして良かったです。

ブログでも弊社を紹介して下さるとのこと、ありがとうございます。

次行きます。↑の修理翌日に到着のNEC機です。

こちらは、LaVie Note Standard、PC-NS700NAB(NS700/N)です。

パソコンを使用している際に、コードに足を引っかけてしまい、DCプラグが折れ、PC側のDCジャック内に折れたプラグの先端が引っ掛かった状態となってしまいました。

コードに足を引っ掛けるあるあるなんですが、通常はDCジャック側が破損します。しかし、このジャックとプラグの組み合わせは、プラグの方が折れる(先端の樹脂がちぎれる)ことになるようです。

NS700/N DCジャック修理

Core i7 第8世代(ゴクリ)、いいですね~。

NS700/N DCジャック修理

症状は完全に同じです。ほじくることは無駄とわかっています。

NS700/N DCジャック修理

中身は異なりますね。でもそこら中のパーツがLenovoです。ICとかまでも。

NS700/N 分解

基板をとりだして、DCジャックを交換します。

NS700/N 分解

しました。

NS700/N DCジャック交換

テスターで導通確認。問題なし、と思われましたが…。

NS700/N DCジャック交換

なんかプラグの差込みが固い、そして筐体がわずかに浮いている。NS700/N DCジャック交換

再度分解して、患部を確認すると、交換用のDCジャックが微妙に違っていて、穴の位置がわずかにずれてしまいます。取り外したDCジャックは、ボディの傾き(筐体の丸み)に沿って、差し込み面がわずかに斜めになっていることが判明しました。

筐体の裏側を少し削り、差し込み口もヤスリで少しだけ加工させていただきました。やらなくても、ふつーに差さるんですが、プラグが筐体と接触するため、抜き差しが少し固い、わずかでも遊びがあった方が再発防止になるかと。

NS700/N DCジャック交換修理

いずれの修理も即日完了です(部材の在庫がある場合)。後者のDCジャックは、その後探してみたけれど、見つけることが出来ていません。この機種用の斜めカットタイプが欲しいです。

プラグ、ピンが細く、衝撃にもろいです。足や物を引っ掛けないよう、コードの位置には注意しましょう。

その他、NS100/N2W、NS150/NAなど、同じ構造のものは修理対応可能です。他にもいろいろありそうですが、本体の見た目が同じなら、多分中身も同じです。

【2020年6月追記】

Lenovo Ideapad L340、異物を抜くことが出来た例を紹介します。

Lenovo ideapad L340 DCプラグ折れ

メーカーのサポートセンターに修理依頼に出したところ、基板毎交換が必要とのことで、83,600円の見積りが来ました。ほとんど買いなおすと同等の金額なので、修理はやめました。よろしくお願いします。

メーカー修理は恐ろしく高い…。

今回の場合、患部の見た目は同じですが、1点違いに気付きました。内部に残っているDCプラグの先端、つついてみると内部で「クルクル」と回転しました。今まで施工した同型機(NEC・Lenovo)の残骸は、まるでボンドで接着したかのように完全に癒着していました。抜き取ろうと悪戦苦闘した際、金属製の各種棒治具の先端が曲がってしまうほどの固着力だったため、「絶対に抜けない」と宣言していましたが、本機の例は抜くことが出来そう。

Lenovo ideapad L340 DCプラグ折れ

引っかかりがあるので「簡単に」とは行きませんが、ピンを破損させずに抜き取る事に成功。ちょっとした抜き取り用の治具を考案しましたw

Lenovo ideapad L340 DCプラグ折れ

RYZEN+Radeonですね。

Lenovo ideapad L340 DCプラグ折れ

お問い合せの際は、内部の残骸を回転させることが出来るか、ご確認下さい。DCジャック交換よりもはるかに安価で施工できます。

Lenovo ideapad L340 DCプラグ折れ

☆更に追記

こちらは、Lenovo ideapad 510。かなり浅めの部分で折れていて、回転もする。

ideapad 510 プラグ折れ修理

抜けた。長い。

ideapad 510 DCプラグ折れ修理

見た目は同じでもいろいろなスペックがあるんだね~。

ideapad 510 DCジャック修理

こちらは、NECのダイレクトモデル、LAVIE PC-GN18HQRAF。結構深いけど回転はする(かなり固め)。

PC-GN18HQRAF プラグ折れ修理

抜いた。残骸が短いほど時間が掛かります。

PC-GN18HQRAF DCプラグ折れ修理

こっちもいろんな仕様があるんだね~。

PC-GN18HQRAF DCジャック修理

自力でほじくって、細いピンを折ってしまっては元も子も無いので、回転するかどうかの確認のみして下さい。プラグの残骸を鋭利なもので突き刺して、樹脂をボロボロにしてしまうと、抜ける確率が低くなります。出来るだけ触らずにご相談下さいね。