パソコン修理日記

パソコンの修理事例や日常の戯言などを気の向いた時に綴っています。

VAIO VGN-FZ31B 起動しない・画面が映らない

VGN-FZ31B

前回記事と同一シリーズのVAIO VGN-FZ31Bです。電源は入るが画面には何も映らないという症状です。これから持ち込みたいとのお電話を受け、下調べをする間も無く本体が到着。

前回のFZ51Bと同じ故障だろ、などと思いながら分解すると…

スイッチ類のパネルを外すと、まさしく同じ光景。左ヒンジに絡まったホコリ。この下のファンにも相当ホコリが積もっていることでしょう。

VGN-FZ31B

マザーボードを露出させると、左側のUSB基板を繋いでいるケーブルコネクタが外れている事に気が付きました。なぜこんな奥深くで?

VGN-FZ31B

ファン排気口は予想通り、ホコリが詰まって排熱の邪魔をしています。CPUかビデオチップの不良の可能性が高まります。

VGN-FZ31B

ヒートシンクを外してBGAチップ類を見てみましょう。

…あっ、ない!ビデオチップがありません。

VGN-FZ31B

一瞬目を疑いましたが、パッドを良く見ると初めから実装された形跡がありません。ネットで仕様を調べます。なるほど、FZ51Bの下位機種で、グラフィックがチップセットに内蔵されているようです。あぁ良かった。

VGN-FZ31B

とするとCPUが熱でやられてしまったのか。交換してみます。

VGN-FZ31B

おおー、出ました、出ました。

VGN-FZ31B

原因は、ホコリの影響でCPUが破壊されてしまった、という事のようですね。

VGN-FZ31B

本組み後、異常がないかCPUにストレスを掛けて、発熱状況を観察します。ファンからきちんと熱風も出ていますので、修理完了となりました。

VGN-FZ31B

組み立て中に気付きましたが、内部のコネクタが外れていたのは、お客様がメモリーを抜き差しした時に、ケーブルの端を引っ掛けてしまったのでしょう。こういう事が起きないよう保護してほしいですね。

VGN-FZ31B

しつこいようですが、ホコリは大敵です。